㈱がんばれタイチのサイト制作秘話

「㈱がんばれタイチ」のフジモト タイチは、会社のコーポレートサイトを作るために、アフロマンス(Afro&Co 代表)とコシキザワ イク(株式会社ハイ 代表)に相談した・・・。

人物紹介

フジモト タイチ

㈱がんばれタイチの代表取締役社長。早朝フェス代表。スライドザシティなどでアフロマンスと共同事業を行う。英国ロンドンのウェストミンスター大学院を出ており、ノリが海外で能天気。

アフロマンス

Afro&Co 代表。泡パ、泡フェス、スライドザシティなどを仕掛けるパーティークリエーター。意外と冷静で真面目。

コシキザワ イク

ローション大運動会、バブルサッカー、マッチョバスツアー、デコピン美女などを手掛ける、株式会社ハイの代表取締役社長。24歳で、3人の中で最年少。最近は「ベビプレ!」という赤ちゃん向けの真面目なサービスを展開。

STORY

タイチ「でね、イケてるコーポレートサイト作りたいんだよね!!俺の顔が画面いっぱいに広がってて、ヒゲをマウスでクリックすると、俺がオ◯パイって叫ぶとか、インタラクティブになってたりして!」

イク「そうなんですね。(バカじゃねーの)」

タイチ「あとは、たまごっちみたいに、タイチ育成ゲームがWEB上で出来たり!それで餌とかはリアルに課金出来たりして!」

イク「そうなんですね。(何言ってんだ、このヒゲ・・・)」

タイチ「そうそう!いいでしょ!ねー!いーでしょ!・・・あれ、そういえばアフロさんは?」

イク「アフロさん忙しいそうで、来れないみたいですよ。(くそ、アフロに逃げられた・・・)」

タイチ「えーーー、アフロさんの斬新なアイディアを期待してたのに・・・」

イク「ちなみに、タイチさん、予算と納期ってどんな感じですか?(どうせないんだろ?)」

タイチ「予算はゼロ!リリースは明後日したい!」

イク「え。(ほらきた、金もねーし、時間もねー、あるのはヒゲだけか。)」

タイチ「え?」

イク「それは無理ですね・・・(え?じゃねーよ、ハゲ。)」

タイチ「・・・(あれ?もしかしてイク君ちょっと怒ってる?)」

イク「とりあえず出来るだけ早く会社のサイト作りたいってことですよね?で、予算も無いんですよね?おい、ヒゲ。(やべー、思わずヒゲって言ってしまった。まぁいいか。)」

タイチ「うん・・・。(やっぱイク君、なんか怒ってる・・・。)」

イク「だとしたら、普通のサイトにしましょう。(適当に無料テンプレートに当て込んで終わらせよ。)」

タイチ「はい・・・。」

イク「では、とりあえずこれにサイトの情報をラフで書いてもらっていいですか?(時間もねーんだからさ、早く書け、このヒゲ野郎)」

タイチ「え?段ボールに書くの?」

イク「はい。予算ゼロですよね?うちの会社の紙を使うのも、もったいないので。(図々しいヒゲだな。元ホームレス社長は段ボールがお似合いなんだよ。)」
※注釈 藤本太一はロンドンでホームレス社長として活躍していた時期があった。

タイチ「はい・・・。(イク君怖い・・・)」

(一生懸命段ボールに書き込む。)

タイチ「出来た!!」

イク「あー、いいですね。じゃあこれでなんとなくサイト作っときますね。(汚ねー字だな)」

タイチ「楽しみにしてる!!」

(その夜・・・イク、アフロに電話で相談)

イク「予算ないし、時間も無いって、言ってるんですよ。今日一応サイトのラフイメージは書いてもらったんですけどね。どうすればいいですかね?(アフロ、なぜ今日の打ち合わせに来なかった。ヒゲを1人で相手にするのは面倒くさかったんだぞ。)」

アフロ「それで良くない?」

イク「それでって、どういうことですか?(こいつもバカか?)」

アフロ「そのままで。そのラフをさ、スキャンしてさ、そのままサイトに貼り付けて終わりで良いじゃん。」

イク「!!!!!!!!!(天才だ!)」

翌日、、、

イク「タイチさん!サイト出来ましたよ!(ざまー見ろ、予算と時間が無いとこうなるんだぞ。)」

タイチ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

そんなこんなで出来てしまった、段ボールハウスならぬ、「段ボールサイト」。
更新は段ボールに書き足して、スキャンし直して、画像差し替えるだけだから誰でも簡単!

今後も㈱がんばれタイチの活動にご期待ください!



企画・構成:コシキザワ イク株式会社ハイ) 制作:株式会社ハイ